妊娠線、肉割れの手術治療

melodyflag48 / 2017年11月16日

出産後の妊娠線に悩んでいる人は多いですが、何もしないで時間が経つと自然に妊娠線が消えるというわけではないので、早く確実に消すには手術しかありません。専用のクリームでは妊娠線を薄くするのに効果的です。副作用がなく肌に優しい治療法ですが、時間がかかるのが難点です。

妊娠線跡を治療する有名な手術としてはクリニックのレーザー治療があります。皮膚の真皮層に熱を加えることによってコラーゲン生成が促され皮膚の再生を目的とした趣旨で行われる治療方法です。

修正術というのがあり、妊娠線を切開し、亀裂部分を縫合することで妊娠線を細くしてひび割れを目立たなくするという手術もあります。完全に妊娠線が治るという治療法でないので、妊娠線が太くて目立つという人に効果的な治療方法です。

極細ハリが刺さったローラーを妊娠線の上を転がし故意に傷をつけ傷を治そうと働く力、自然治癒力を引き出すというものです。以前はニキビ跡治療シミ、毛穴の引き締めに使われていた方法です。妊娠線や肉割れの回復にはボディークリームなどでの保湿ケアが大変効果的で、ボディークリームでマッサージした後、オイルを塗るとさらに効果的です。速攻で効果があらわれるものでないので、症状改善に時間がかかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です